SAFARING THE NIGHT サファリング・ザ・ナイト公演情報(各種先行ご予約開始しました!)



hon-shomidashi.jpg




ぴあ株式会社 & 舞台芸術集団 地下空港 共同公演



『SAFARING THE NIGHT / サファリング・ザ・ナイト』


脚本・演出 伊藤靖朗


日時:2017年3月2日(木)〜12(日)全11回公演
会場:すみだパークスタジオ特設会場





【ぴあ】+【地下空港】+【『夏の夜の夢』】+【WOW】

=【人工知能】×【移動型演劇】!?


ぴあ株式会社が、CoRich舞台芸術まつり!2016春にて準グランプリ&制作賞W受賞した舞台芸術集団 地下空港と初タッグ!!W.シェイクスピアの『夏の夜の夢』を下敷きに、人工知能と人間の未来についての、異次元の<移動参加型演劇>が誕生します!!




未来という名のサファリにて、我らは獣か狩人か。


NEW!!
<あらすじ&概要>

20**年の近未来、世界は対立する2つの巨大AI(人工知能)企業体・オベロンとタイタニアに支配されつつあった。そして2つのAIが遂に歴史的統合を実現することになり、その記念式典が開かれることに。そこで式典参加の候補者たちが事前に集められるのだが…。


2種類(オベロンゲート&タイタニアゲート)の入り口から迷い込み、見て、歩いて、参加する体験型エンタテイメント!1つの夜の大事件から、視点の数だけ新たな物語が生まれます。気鋭の演出&脚本家・伊藤靖朗がお届けする新時代の演劇体験。どうぞお楽しみに!!

NEW!!
当公演、スマートフォン専用アプリを用いての上演となります!
2月下旬、当ウェブラウンジより無料ダウンロードを開始致します!
(※通信料などはお客様のご負担となります。※スマホなしでも楽しめます。)





<出演者>


【宣材写真】原嶋元久.jpg
原嶋元久 

【宣材写真】鈴木勝大.jpg
鈴木勝大

シェイクスピア『夏の夜の夢』を題材にする本作、ライサンダー役には、2015年『タガタリススムの、的、な。』(座・高円寺1)、『ポセイドンの牙』(紀伊国屋ホール)に続く3度目の地下空港作品の出演となる人気俳優・原嶋元久(はらしまもとひさ)。そしてディミトリアス役には近年、岩松了作・演出『シブヤから遠く離れて』(Bunkamuraシアターコクーン)など話題作に連続出演中の若手実力派俳優・鈴木勝大(すずきかつひろ)が出演決定。

【宣材写真】山下聖菜.jpg
山下聖菜

【宣材写真】逢沢凛.jpg
逢沢凛

そしてハーミア役には出演者オーディションを勝ち抜き抜擢された18歳のフレッシュスター・山下聖菜(やましたせな)、そして地下空港がCoRich舞台芸術まつり!2016春にて準グランプリ&制作賞W受賞を受賞した音楽劇『赤い竜と土の旅人』にてリイ役を演じた逢沢凛(あいざわりん)がヘレナ役を務めます。

【宣材写真】野田孝之輔.jpg
野田孝之輔

【宣材写真】荒木秀行.jpg
荒木秀行

またNHK・Eテレ 天てれドラマ各シリーズ、映画『S-最後の警官-』等に出演し、地下空港の数々の作品に出演してきた所属俳優・野田孝之輔(のだこうのすけ)、映画『クライマーズ・ハイ』『百円の恋』『64』など話題作に数々出演の俳優・荒木秀行(あらきひでゆき)が出演!

【宣材写真】奈良坂潤紀.jpg
奈良坂潤紀

【宣材写真】林貴子.jpg
林貴子(演劇集団キャラメルボックス)

劇団四季で『ライオンキング』ハイエナ・エド役や『Wicked』エルファバの父役など歴任し、退団後、その圧倒的な歌唱力を武器に活躍する奈良坂潤紀(ならさかじゅんき)、そして演劇集団キャラメルボックスの所属俳優として数々の作品に出演の女優・林貴子(はやしたかこ)など、個性あふれる布陣が参戦。

総勢40名のビッグカンパニーが、怒涛のごとく皆様に『サファリング・ザ・ナイト』の作品世界を全力でお届けいたします!どうぞご期待ください!




【出演者】

原嶋元久 鈴木勝大 山下聖菜 逢沢凛 

野田孝之輔 奈良坂潤紀 荒木秀行 林貴子(演劇集団キャラメルボックス)
鎹さやか 大塚由祈子 直井よしたか 

青山光太 雨宮舞香 今泉玲奈 大和田あずさ  小澤翔太 梶泰三 勝又絢子 キベハルカ
北島達朗 兒島利弥 小谷友吾 関根翔太(演劇集団キャラメルボックス) そのださえ
徳永翔太 中尾綺夏 奈良原大泰 長嶺一生 中村ことえ(空間製作社) 浜口奈菜 
林有実 平山裕子 水澤綾太 水野駿太朗  宮島はるか 宮田智佳 安宅陽子 山内貴人 
渡部真央 (あいうえお順)

       NEW!!
映像音声出演:穂高(カクシンハン) 田代絵麻




【タイムスケジュール】

2017年3月2日(木)19:00開演
3日(金)19:00開演
4日(土)18:00開演
5日(日)18:00開演
6日(月)19:00開演     
7日(火)19:00開演      
8日(水)19:00開演      
9日(木)19:00開演     
10日(金)19:00開演     
11日(土)18:00開演     
12日(日)18:00開演 
  
※開場は開演の30分前
※着席ではなく、上演中、観客も各会場を移動して観劇するパフォーマンスとなります。
 お一人での歩行や階段の昇降などが困難なお客様はご参加が難しい場合がございますので
 予めご了承下さい。車椅子のお客様は、必ず事前にお問い合わせ先までご連絡下さい。




【会場】

すみだパークスタジオ特設会場(〒130−0003 東京都墨田区横川1-1-10)
※すみだパークスタジオ内の「倉」と「SASAYAギャラリー」の2箇所のどちらかが受付会場となります。
 お間違いないよう、事前に券面をご確認の上、集合下さい。






【チケット料金(税込)】

オベロンゲート/特典付プレミア 7,800円
タイタニアゲート/特典付プレミア 7,800円
オベロンゲート/通常 5,500円
タイタニアゲート/通常 5,500円  
※特典付のチケットは、公演当日、特典をお引き換え下さい。
※「オベロンゲート」は、「すみだパークスタジオ内『倉』」集合、
 「タイタニアゲート」は、「すみだパークスタジオ内『SASAYAギャラリー』」集合となります。




【チケット発売日】

◎ 2017年 1月10日(火)〜15日(日) 
  
  ⭐キャスト先行受付
  (原嶋元久/鈴木勝大/山下聖菜/逢沢凛/野田孝之輔/奈良坂潤紀/荒木秀行/林貴子)

  ⭐地下空港劇団先行受付
   先行受付ご希望の方は、ウェブラウンジ右上の地下VisaにてDM登録をどうぞ!


  ⭐ぴあ最速抽選「いち早プレリザーブ」
   ※ぴあプレミアム会員(決済方法にぴあカードを選択された方)がお申込みできます。
    決済方法はぴあカード限定となります。

  ⭐uP!!!先行 auスマートパス会員様向けにuP!!!先行受付を実施中!
   お申し込みは⇒https://www.up-now.jp/articles/id/63025?ref=os
   ※auスマートパス会員の方のみお申込みいただけます。
   ※スマートフォンからお申し込みください。

◎ 1月18日(水)〜 全キャスト受付(当日精算) 他プレイガイド先行

◎ 2月4日(土)10:00〜 一般発売





【チケット販売プレイガイド】

チケットぴあ(Pコード:456-282)

≪WEB受付≫ http://w.pia.jp/t/stn/

≪電話受付≫ 0570-02-9999 ※Pコード必要

≪店頭受付≫ チケットぴあ店舗/セブン-イレブン店内『マルチコピー機』
      サークルK・サンクス店内『Kステーション』にて直接購入
      他プレイガイドでも販売!




【備考】
・未就学児童入場不可
・雨天決行(屋外を移動しますので、傘などの雨具をご持参下さい。パフォーマンスが見えやすいように、透明なビニール傘をおすすめします。)
・座席に座って観劇するスタイルの公演ではなく、会場内を移動しながらご観劇頂く公演となりますので、お一人で歩行や階段の昇降が困難なお客様は、ご参加が難しい可能性がございますので、予めご了承下さい。車椅子のお客様は、必ず事前にお問い合わせ先までご連絡下さい。




【お問い合わせ】

チケットぴあインフォメーション(10:00〜18:00) 0570−02−9111




<クレジット>

原作 W.シェイクスピア 『夏の夜の夢』
脚本・演出 伊藤靖朗
技術協力 浅井宣通(WOW)
アプリ開発 塚本裕文
音楽 石田多朗
音響 今村秀隆 鳥井香奈子  
美術 角田知穂
照明 森規幸(balance.inc.DESIGN)
衣装 摩耶
小道具 加賀谷静 武松志保
演出助手 木村孔三
ドラマツルグ 加藤千夏
テクニカルアソシエイト 奥村周也
舞台監督 西廣奏

宣伝美術 武田英志( hooop )
宣伝ヘアメイク 中村愛海
宣伝写真 岡田雷平

制作助手 樫村有紀

主催 ぴあ株式会社 舞台芸術集団 地下空港

協力 アシスト アプレ ウォーク エヴァーグリーン・エンタテイメント OkiaProduct 
   演劇集団キャラメルボックス 空間製作社 劇団ひまわり
   サンミュージック・アカデミー GFエンタープライズ
   スウィートパワー スターダス・21 ステージオフィス スピカエージェンシー センスアップ
    ディーダッシュ・カンパニー トゥフロント DruCi.co 鈍牛倶楽部
   パシフィックボイス BLUE LABEL メディアミックス・ジャパン
 

 
    comments powered by Disqus